モンモン日記、作品、展覧会情報など


by katsuemi

もっこり診察その後

前の投稿内容にあったように、今日はもっこり診察にいってきました

初診ってこともあり、すんごい待ったけどね
形成外科、女医さんでした

やっと呼ばれて行って、いろいろ話して
どうやら神経鞘腫(しんけいしょうしゅ)っていうものらしい
まだ開かないと確実だとは言えないみたいだけど

ってことは、ピノコ的なものの可能性もあるってことね、
ってファンタジーぎみに逃げる

神経鞘腫についてネットからひろってみた
 
↓ ↓ ↓

極めて特徴的な腫瘍で、神経のなかに発生します(図46)。時に多発する場合があります。発生原因は不明ですが、神経の線維をおおっているシュワン細胞が起源といわれています。神経は黄白色の比較的硬いひものような組織ですが、まるで蛇が卵をのみ込んだような形で神経のなかに腫瘍ができています

だって


神経からできてるから、腫瘍とったら神経も多少えぐる事になるらしく、術後しびれが残るけど、たいていは時間が経てばなくなるみたい

だけど、腕を動かしたりする重要な神経にもしできてれば、その神経を傷つける事になるから、腕や指にしびれが残って、麻痺になる可能性もあるってさ

腫瘍触って、腕全体にしびれる感じが無いみたいだから、おおきな神経にできてないとは思うけど、MRIとってみたり、実際開けてしないとわかんないってぇ、、、

前やった術の傷がすんごい邪魔で、結構たくさん切る事になりました。。。
写真を参考

a0096596_044658.jpg


女医さんにかいてもらったメモ
ハリーポッターのイナズマみたいな傷のデカイ版になりそう。。。
これじゃ術後傷塞がるまで痛いし、時間かかるだろうなぁ、、、はわぁ、、



最後に写真とりますねって言われたから、マスクとったら、顔じゃなくて腕の方だったっていう、、
こっぱずかしかった

今日は心電図と血圧とレントゲンと採血

ちゃんと血見たら倒れますっていって、ベッドで寝て血とってもらった
気を強く持ったから大丈夫だった!
寝てとってる時点で大丈夫じゃないけど

月曜日にMRIとりにまた病院へ

そして12日から入院で、13日手術それから術後の経過をみてまた入院

全身麻酔だから手術するとき肉親や親戚がついていないといけないみたいだけど、
実家は今、弟の赤ちゃんが昨日産まれててんてこ舞いだし、こっちに親戚いないし、こういうときほど地方出身ってことが障害になるのよね


何かいろいろでへこんだし、朝から病院いって終わったの15時すぎてて、腹ぺこりすぎて久々に外食
インドカレー屋さん
近くにイタリア人、その隣の席は韓国人
テレビにはインドの音楽PV
そして私

おいしかったぁ
[PR]
by katsuemi | 2010-04-04 00:46 | OTHERS