モンモン日記、作品、展覧会情報など


by katsuemi

病棟レジデンス

19日の午後、おかげさまで病棟レジデンス終了しましたー

病院生活1週間、外の世界ではいろいろあったようで、異常気象による4月半ばの雪、アイスランドの火山噴火で世界中大混乱、東方神起ジェジュンだっけ?がテレフォンショッキングに出るってんで、新宿アルタ前が大混乱

病院内は常に同じ温度に保たれてるので、外での気温の変化はテレビや、お見舞に来てくれた友達の服装でなんとなく感じとってたけど

病室8人部屋、この中にも社会はありました


わ、女子!!女子っぽい!!!!!って思った
私はそういうの苦手




手術室には自分で歩いていって、手術台の上に自分で寝て、あたり見回すと担当医の女医さんと他の若い兄ちゃん先生がインド人先生と英語で話してました
点滴ぶっさして、そこから麻酔も
何か麻酔科の先生が体育会系で、研修医とかに気合いが入ったオッケイをぶつけてました

点滴から麻酔入れられて、すんんごく痛かったんだけど、そのまますーっふわっと意識失って、夢の中へ
何か夢みてたんだけど起こされて、夢の映像は覚えてないけど、イモムシが大群で引いて行くようにムニュムニュっと覚めていって、きもかった

口に人工呼吸器入れられてたから口がカピカピだし鼻詰まってるしで最悪
おしっこの管もついてるし
全身麻酔だから2時間半ぐらい平らなベッドで寝なきゃいけなくて、鼻詰まってるウチは最悪なひと時でした
腰痛いし、おしっこの管入ってるし、息できないし、腕痛いし点滴だし
このときが辛さの頂点だったなー
今度手術するときは、鼻炎を治療してからにすると固く心に誓ったもんね
後から傷口見たけど、7はりでよかった
ツルンと取れたおかげで、予定してたより切らなくてよかったんだって
でも奥を触ったから2、3日熱がずっと出てあつかったー


その後はどんどん傷は良くなって、無事昨日退院しました
まだ右手は完全に動くわけじゃないけど、右手で箸でご飯は食べられます
重いものは無理だけど

手術付き添いきとちゃん、お見舞に来てくれた方、励ましの言葉、ありがとう!!
そしてイウラちゃん、退院のときも助かったよ!ありがとね!


大学病院だったから男も女も若い先生が多くて、イウラちゃんとムンムンムラムラだねっ、きっとああで、こうなんだよってかなり盛り上がりました
楽しかった、むふー

4月なのでピチピチ新人看護士さんがたくさん研修として挨拶に来ました
点滴を変えるときも、指導する人がついて教わりながらやってたんだけど、ウチの点滴変えるとき、点滴の流れ具合を調節するメモリを慣れてないからゆるめすぎて、ウチの腕に冷たいのが血管にすぱーっと流れてくるってわかるぐらい一気にな流れてきて、わっわわーってなってびびった

形成外科の先生が傷の処置をしてくれたんだけど、男の人だったからか、しっかり包帯まいてくれたんだけど、時間が経つにつれてみるみるウチの手が紫になってパンパンにむくんできて、いくらなんでもおかしいよねってことで看護士さんに緩めてもらったというちょっとおもしろな出来事もあったり
その先生は若くてカッコよさげな人だったけど、おばちゃん看護士さんにはスカしたやつって言われてな、ぷふふ
若い看護士さんにはどうなんだろう、、そんな観察しがいがある大学病院でした


a0096596_16292177.jpg

[PR]
by katsuemi | 2010-04-21 16:32 | OTHERS