モンモン日記、作品、展覧会情報など


by katsuemi

カテゴリ:OTHERS( 45 )

いのくまさん

腕の事もあって今週いっぱいバイトお休み
家にいるとテレビでやってる恋愛ドラマなんかもみちゃってムンムンしてきてむあー!ってなるので、今日はお出かけ

区役所で住民税申告と年金免除申請をやるのと、高額医療費支給のこときいてきた

高額医療の支給ってのは、
一ヶ月の医療費が高額になると自己負担限度額より以上のお金は返ってくる!っていうやつ、
一般は81000円自己負担だけど、ウチの場合は7月まで非課税対象者だからなんと自己負担額35400円でいいという!
いっぱい返ってくるー
これは国民健康保険加入してたら受けれる支給
こんなこともやってんのね
入院するための書類に入っててそれみて知ったよ

平日バイトだと区役所なかなか行けないから、こういうときにいかないとなのです
なんで土曜やってないんだろ、午前中だけでもいいのに。。。



その後は
猪熊弦一郎展「いのくまさん」をみにいきました
オペラシティー

すっきりとかわいく展示されててみやすかったし、気持ちの部分で作品と自分の距離が近い感じがして気持ちよかった
たいてい展示みにいくと、作品と自分の距離が離れているというか、
作品は偉いんだぞ!っていう雰囲気なのが多いし、何でそんな偉そうなんだ!って思う事があるけど、今回はなかった
偉そうなのが悪いって言ってるわけじゃないんだけどね


猪熊さんのかく鳥の絵にはすごく嫉妬してしまう
色も線も構図もほんと良すぎて嫉妬


上野駅の中央改札の壁画、猪熊さんのだったんだね
東京きて何年かたつけど知らなかった

4年前、香川の亀山市猪熊弦一郎美術館で猪熊さんの作品みたけど、またいきたいなーうどんもたべたいなー直島もいきたいなー



明日は病院の再診日
中に入ってたやつの検査結果ききにいくの
もし悪性だったら転移してとかいろいろヤバいから一応検査するのです
大丈夫だろうけどね


そのあとまた区役所に

いろんな書類をまとめてたクリアファイルを区役所に置き忘れてしまったために明日もいくことに
めんどくさー


今日もさむかったねー
気温の変化感じられる生活ってやっぱり幸せだなー
[PR]
by katsuemi | 2010-04-24 00:20 | OTHERS

病棟レジデンス

19日の午後、おかげさまで病棟レジデンス終了しましたー

病院生活1週間、外の世界ではいろいろあったようで、異常気象による4月半ばの雪、アイスランドの火山噴火で世界中大混乱、東方神起ジェジュンだっけ?がテレフォンショッキングに出るってんで、新宿アルタ前が大混乱

病院内は常に同じ温度に保たれてるので、外での気温の変化はテレビや、お見舞に来てくれた友達の服装でなんとなく感じとってたけど

病室8人部屋、この中にも社会はありました


わ、女子!!女子っぽい!!!!!って思った
私はそういうの苦手




手術室には自分で歩いていって、手術台の上に自分で寝て、あたり見回すと担当医の女医さんと他の若い兄ちゃん先生がインド人先生と英語で話してました
点滴ぶっさして、そこから麻酔も
何か麻酔科の先生が体育会系で、研修医とかに気合いが入ったオッケイをぶつけてました

点滴から麻酔入れられて、すんんごく痛かったんだけど、そのまますーっふわっと意識失って、夢の中へ
何か夢みてたんだけど起こされて、夢の映像は覚えてないけど、イモムシが大群で引いて行くようにムニュムニュっと覚めていって、きもかった

口に人工呼吸器入れられてたから口がカピカピだし鼻詰まってるしで最悪
おしっこの管もついてるし
全身麻酔だから2時間半ぐらい平らなベッドで寝なきゃいけなくて、鼻詰まってるウチは最悪なひと時でした
腰痛いし、おしっこの管入ってるし、息できないし、腕痛いし点滴だし
このときが辛さの頂点だったなー
今度手術するときは、鼻炎を治療してからにすると固く心に誓ったもんね
後から傷口見たけど、7はりでよかった
ツルンと取れたおかげで、予定してたより切らなくてよかったんだって
でも奥を触ったから2、3日熱がずっと出てあつかったー


その後はどんどん傷は良くなって、無事昨日退院しました
まだ右手は完全に動くわけじゃないけど、右手で箸でご飯は食べられます
重いものは無理だけど

手術付き添いきとちゃん、お見舞に来てくれた方、励ましの言葉、ありがとう!!
そしてイウラちゃん、退院のときも助かったよ!ありがとね!


大学病院だったから男も女も若い先生が多くて、イウラちゃんとムンムンムラムラだねっ、きっとああで、こうなんだよってかなり盛り上がりました
楽しかった、むふー

4月なのでピチピチ新人看護士さんがたくさん研修として挨拶に来ました
点滴を変えるときも、指導する人がついて教わりながらやってたんだけど、ウチの点滴変えるとき、点滴の流れ具合を調節するメモリを慣れてないからゆるめすぎて、ウチの腕に冷たいのが血管にすぱーっと流れてくるってわかるぐらい一気にな流れてきて、わっわわーってなってびびった

形成外科の先生が傷の処置をしてくれたんだけど、男の人だったからか、しっかり包帯まいてくれたんだけど、時間が経つにつれてみるみるウチの手が紫になってパンパンにむくんできて、いくらなんでもおかしいよねってことで看護士さんに緩めてもらったというちょっとおもしろな出来事もあったり
その先生は若くてカッコよさげな人だったけど、おばちゃん看護士さんにはスカしたやつって言われてな、ぷふふ
若い看護士さんにはどうなんだろう、、そんな観察しがいがある大学病院でした


a0096596_16292177.jpg

[PR]
by katsuemi | 2010-04-21 16:32 | OTHERS

シコリ記念撮影

明日(今日)、手術のため入院します
次の日手術

その前にもっこりを記念撮影



a0096596_164380.jpg


a0096596_165454.jpg




退院するときはもうこいついないんだよなー
長年一緒にいたからちょっぴり寂しい気分にもなるけど、
自分の体に良くないものはとらないと
なんでもそう、いらないものはとる!

どの神経にできてるか心配してましたが、MRIの画像をみると、どうやら指や手に関係ある重要な神経ではなかったみたいです
とりあえず安心、、、
でも傷あたりの皮膚の表面にはしびれが残ると思うって言われました
手動くんだったら皮膚がしびれようが、なんでもいい

MRIの画像、、すごかったです、白黒だからいいものの、カラーだとグロすぎなんだろなと思う
縦のスライスと横のスライス
血管だったのかな、たくさん線が枝みたいにはしってた
しこりは真っ白に写ってて、けっこうでかかった

シコリとるとそこが空洞になるみたいで、そこに血がたまるらしく、管を空洞に入れて片一方を外に出して一時血がたまらないように吸い取るみたい、2、3日
だから穴が開いてるんです2、3日!

まあでも、19歳の頃手術して体にたまった血をとるためにお腹からストローぐらいの管出して、
ポンプみたいになってるパックをいつも首にかけて、、、ってことやった事あるから、だいたいあんなかなとは思う
赤くなくて透明な液体になったらおっけい、管をぬく
おかげでそのときは血には慣れた

点滴や朝の採血のことを考えると憂鬱だけど、できるだけ上手な人にやってもらいたい
下手な人がやるとアザがひどいし、かなり痛い!

8人部屋なのでまわりに迷惑かけないようにしないと

右手使えないからかなり退屈な入院生活になりそー
[PR]
by katsuemi | 2010-04-12 01:07 | OTHERS

MRI

明日(もう今日だ!)この前受けたMRIの検査結果が出ます

結果によって、腕の運動機能のこれからの運命もきまるー



MRI初めて受けました

まず着替えて、上向きに寝て、音がうるさいらしく耳栓する
そしてベルトで固定、結構しっかりとね
その後、ムムーンウイーンと上がってムーンと筒みたいなとこに入っていく
その後
カルゥッカカッピーピピピ、ボーォブーーーーーって音が鳴りだしました
耳栓してるから、耳で聞くっていうより、体つたって聞こえてくる感じ
ボーとかブーーなんて、体にもろに振動がきてすごくいい
一斉に音がなるんじゃなくて、いろんな組み合わせでならしてくる
単音から和音になったり、間があったり、全部重なり合ったり、
テクノきいてるみたいだった
足りない音とか頭に自然と浮かんだりして頭の中で遊んで、なかなか楽しかったし、
ベルトの固定加減が結構好きな感じだった、
サドだと思いきや、マゾだったのかな

終わった後頭の後頭部がジーンとしてすーっとした

終わって会計
保険きいてるのに高!!!!

病院でると降ってた雨がやんでて助かった





どうかいい結果をちょうだいな!
[PR]
by katsuemi | 2010-04-10 01:33 | OTHERS

もっこり診察その後

前の投稿内容にあったように、今日はもっこり診察にいってきました

初診ってこともあり、すんごい待ったけどね
形成外科、女医さんでした

やっと呼ばれて行って、いろいろ話して
どうやら神経鞘腫(しんけいしょうしゅ)っていうものらしい
まだ開かないと確実だとは言えないみたいだけど

ってことは、ピノコ的なものの可能性もあるってことね、
ってファンタジーぎみに逃げる

神経鞘腫についてネットからひろってみた
 
↓ ↓ ↓

極めて特徴的な腫瘍で、神経のなかに発生します(図46)。時に多発する場合があります。発生原因は不明ですが、神経の線維をおおっているシュワン細胞が起源といわれています。神経は黄白色の比較的硬いひものような組織ですが、まるで蛇が卵をのみ込んだような形で神経のなかに腫瘍ができています

だって


神経からできてるから、腫瘍とったら神経も多少えぐる事になるらしく、術後しびれが残るけど、たいていは時間が経てばなくなるみたい

だけど、腕を動かしたりする重要な神経にもしできてれば、その神経を傷つける事になるから、腕や指にしびれが残って、麻痺になる可能性もあるってさ

腫瘍触って、腕全体にしびれる感じが無いみたいだから、おおきな神経にできてないとは思うけど、MRIとってみたり、実際開けてしないとわかんないってぇ、、、

前やった術の傷がすんごい邪魔で、結構たくさん切る事になりました。。。
写真を参考

a0096596_044658.jpg


女医さんにかいてもらったメモ
ハリーポッターのイナズマみたいな傷のデカイ版になりそう。。。
これじゃ術後傷塞がるまで痛いし、時間かかるだろうなぁ、、、はわぁ、、



最後に写真とりますねって言われたから、マスクとったら、顔じゃなくて腕の方だったっていう、、
こっぱずかしかった

今日は心電図と血圧とレントゲンと採血

ちゃんと血見たら倒れますっていって、ベッドで寝て血とってもらった
気を強く持ったから大丈夫だった!
寝てとってる時点で大丈夫じゃないけど

月曜日にMRIとりにまた病院へ

そして12日から入院で、13日手術それから術後の経過をみてまた入院

全身麻酔だから手術するとき肉親や親戚がついていないといけないみたいだけど、
実家は今、弟の赤ちゃんが昨日産まれててんてこ舞いだし、こっちに親戚いないし、こういうときほど地方出身ってことが障害になるのよね


何かいろいろでへこんだし、朝から病院いって終わったの15時すぎてて、腹ぺこりすぎて久々に外食
インドカレー屋さん
近くにイタリア人、その隣の席は韓国人
テレビにはインドの音楽PV
そして私

おいしかったぁ
[PR]
by katsuemi | 2010-04-04 00:46 | OTHERS

もっこり診察

明日はついに、あの、知る人ぞ知る、私の右腕のもっこりシコリを診察にいきます
おおきいとこの病院
あーきんちょう

高2のときに一回肉開いてみたんですけど、
そこの医者曰く、神経の膜がかさなってできたしこりなんだって
神経に関わってるから、ここでは全部とれないって言われて残したまま肉閉じて10年、、
腕の皮をびんびん広げてぱっつんぱっつんになるまで順調に成長しやがりました
これじゃ半袖着れません、初めてしこり見た人はみんな引くからー
というか、ちょっとあたっただけで激痛!
あと、時々うずくのが恐怖!
そして神経傷つけて右腕動かなくなるかもなのも恐怖!
あと局部麻酔も恐怖!
1回目の手術は局部麻酔!
血見たら倒れる病のウチには地獄だったぜ

高校のときに手術したときは、傷が塞がるまで結構かかって、その間腕痛すぎて動けないし、パンパンに指までむくんで、何もできなかったのよ
おかげで、中間試験免除だった、らっきー
でも今は手使えないと困る!
制作いっときできないし、バイトもできない、、、
それが一番の恐怖!
でもほっておいて、もっと悪くなるのも恐怖!
なので、いってきます、明日!
検査もするのかな、、とりあえず診察だけかな、
あ、血とられるかも、、、!

間違いなくいつか何らかの手術はすると思うけど、
東京の病院だし、あれから10年たってるし、
ちゃちゃっとたいした事無いことを祈る!

そして入院したらお見舞いきてね!!!!!!!!!
[PR]
by katsuemi | 2010-04-03 00:12 | OTHERS

KW

a0096596_2323560.jpg


似てるねって言われました

かいじゅうたちのいるところ

KW

たぶんみためが

あぁ、、なんか否定できない何かがあります、、、



早くDVDでないかなー
もういっかいみとくんだった


明日で平日終わりだー
[PR]
by katsuemi | 2010-03-11 23:05 | OTHERS

あそびごころ

a0096596_23303062.jpg


a0096596_2331384.jpg


以前(すごく前)バイト先にプレゼントしたモンモンです

エイリアンに抱かれて楽しそう

バイト先にはいたるところにこういう演出があって、見つけるのが楽しいです

このモンモンは第2期生なので、かなりレアです
顔の形も修正する前だし


このエイリアンはバイト先の近くのゴミ捨て場に捨ててあったらしいです
足首が折れていたみたいで

そんなんで捨てちゃうなんてお金持ちなんでしょうか?
他はすごくきれいなのに、、、



a0096596_23432110.jpg



やっちまえー
[PR]
by katsuemi | 2010-03-10 23:37 | OTHERS
今、私が大学院生のときに同じ学年で、同じ木彫室でアメリカ人留学生だったビルさんが、
東京で個展をしています

http://www.coexist-art.com/exhibition.html

レセプションはバイトの残業が長引いてぎりぎりで行けたんですが、
ビルさんには会えたんですが、友達と会えなくて残念でした

作品は、すごくおもしろかったです
色もよかったし、
いい空間でした

ギャラリーでビルさんにアーティストインレジデンスのことをきくと、いろいろ教えてくれました
メールで情報くれたりもして助かりました
彫刻専用のレジデンスも教えてくれました


そして今日はわざわざ私の質問に答えてるためにマクドナルド(無線LANがあるから)にきてくれて、レジデンス以外の事もいろいろ教えてもらいました
知らない事とか、こういう仕組みなんだーということがあって、すごくためになりました

無線LANがあるとネットでレジデンス調べられるから便利だねってことで無線LANがあるところにいったんですが、
すごく弱くて使えませんでした

無線LANあっても、よわかったら意味なーいじゃーん
残念
マクドナルドさんもっとがんばってください

でも、ビルさんのパソコンにはいっている申請書みれて大体わかったし、わたしのiPhoneでどうにかなりました

レジデンス以外の事もたくさんきけてよかったです

あと、日本でビルさんが参加している展示の事もきいて、面白そうなので調べてみようと思います

ちなみに、安い料金で英語教えてる人や講座みたいなの知ってますかってきくと、
僕は英語勉強しなくていいから知らないな〜って言われました

確かに!!!!!




英語がんばりますってこと
伝えようと思ったら伝わるから大丈夫ってこと
行きたいところに行こう!ってこと
お金が出るところがいいよね!ってこと

ですよね、、、

不安もあるけど、どんどん楽しみなのが増えてきてそわそわしてきてます
早くいきたいな!!
お金貯めないと
そして英語がんばらなくては

いやー、ほんとビルさんありがとうございました

もしアメリカに行ったときはビルさんの素敵なお家とかわいい赤ちゃんをみにいきますねー

美術で使う用語の英単語集みたいなのあればいいんだけど、
自分で作れば勉強にもなるしいいかなー
[PR]
by katsuemi | 2010-03-01 01:07 | OTHERS
オリンピックのせいで夜更かして昼近くなのに布団の中でサナギ化してたところに、
そこから救い出す親友どんくんからお誘いのお電話が

今日は一緒に東京国立近美術館のウィリアム・ケントリッジ展にいってきましたー
本日は日曜で絶好のバレンタインデー日和だったので、カップル多かった気が

私は評論家じゃないし、文章表現うまくないので、たいしてみなさんに伝わってないんだろうけど、、、
私の言葉で言うなら、
内容は結構重かったりするのだけど、
すんごく面白かったです
頭の中がルンルンでシャンシャンで目がキンキンしました
そしてかゆくて頭をかくときの気持ちよさがありました
あと虫さされかくときの気持ちい感じ


映像作品とドローイング中心の展示で、今話題の3Dのアナログ版のような、何かいろいろな仕掛けもあったりと、盛りだくさんな感じでした

映像もよかったけど、サウンドがほんと最高によかったです
アフリカの音楽なのかな?
とにかく、音楽だけでも十分楽しめるぐらいイイ!

最終日だったから人が多かったのと、映像作品を楽しんでみてんのに、隣のキモいカップルの話が耳に入ってきてげんなりした以外は最高に楽しかったです
二人羽織でまわるようなところじゃないと思うよぉ君たちー
ホテルか自分家でやってー


ぎりぎり最終日でみれてよかったー

はっぴーばれんたいん!





「ユビュ、真実を暴露する」 より一部











これはほんのごく一部です
もうすぐ日本用のDVD発売されるらしいので、楽しみです!!
[PR]
by katsuemi | 2010-02-14 19:41 | OTHERS